typememo.jp

idl データ型まとめ

2019.05.07

Contents

  • データ型一覧表
  • 参考文献

データ型一覧表

IDLの型は以下のとおりです。

Data Type型変換関数型名定義
bytebyte()バイト0–255の8bit符号なし整数。
intfix()整数-32,768–+32,767の16bit符号あり整数。
uintuint()符号なし整数0–65,535の16bit符号なし整数。
longlong()倍長整数-2,147,483,648–+2,147,483,647の32bit符号あり整数。
ulongulong()符号なし倍長整数0–4,294,967,295の32bit符号なし整数。
long64long64()4倍長整数-9,223,372,036,854,775,808–+9,223,372,036,854,775,807の64bit符号あり整数。
ulong64ulong64()符号なし4倍長整数0–18,446,744,073,709,551,615の64bit符号なし整数。
floatfloat()浮動小数点数±10^38^で小数点6–7桁の32bit浮動小数点数。
doubledouble()倍精度浮動小数点数±10^308^で小数点15–16桁の64bit倍精度浮動小数点数。
complexcomplex()複素数実数・虚数対を持つ浮動小数点数。
dcomplexdcomplex()倍精度複素数実数・虚数対を持つ倍精度浮動小数点数。
stringstring()文字列0–2,147,483,647文字長の文字列。

参考文献


Takeru Yamada