typememo.jp

Chrome をターミナルでデバッグする方法

2020.08.02

#tech#chrome

Contents

  • はじめに
  • 結論: google-chrome —enable-logging=stderr —vmodule
  • References

はじめに

Chrome をターミナルでデバッグする人なんて、ほとんどいないと思います。

基本的に DevTools を使えばデバッグできるからです。

ターミナルでデバッグすると、DevTools には出力されないメッセージも見ることができます。

本記事では、Chrome をターミナルでデバッグする方法について紹介します。

結論: google-chrome —enable-logging=stderr —vmodule

結論ですが、Chrome をターミナルでデバッグするためのコマンドは以下のとおりです。

# on your console
google-chrome --enable-logging=stderr --vmodule

このコマンドを実行すると、Chrome が起動して、ターミナル上に大量のログが出力され始めます。

コマンドの意味を説明しますと、以下のような意味になります。

--enable-logging=stderr は stderr 標準エラー出力を有効にする、という意味です。

--vmodule は verbose logging on a per module basis という意味です

References

参考文献は以下になります。

https://www.chromium.org/for-testers/enable-logging


山田 武尊 / 立教大学(理学) / ACCESS CO LTD