typememo.jp

PowerPoint 2016 for mac で数式挿入ショートカットキーを設定する方法

2018.11.14

#tech#powerpoint

Contents


はじめに

今回は「PowerPoint 2016 for mac で数式挿入ショートカットキーを設定する方法」についてです。

PowerPoint 2016 for mac では数式挿入のショートカットキーがありません。

Word 2016 for mac では数式挿入のショートカットキーがあるのですが,なぜ PowerPoint にはショートカットキーがないのか不思議で仕方ないです.

ないから諦めるのではなく、ないからこそコチラ側で数式挿入のショートカットキーを設定してしまいましょう。

資料作成の時間と手間が大幅に改善されると思います。

以下では、その手続きを紹介します。

設定方法

PowerPoint 2016 for mac には数式挿入ショートカットキーがないことを確認

以下の図のように、PowerPoint 2016 for mac にはデフォルトの設定では数式挿入ショートカットキーがありません。

figure1

システム環境設定からショートカットキーを設定する

次のステップでショートカットキーを設定します.

  • システム環境設定
  • キーボード
  • + ボタン

次のように項目を設定します.

  • アプリケーション
    • Microsoft PowerPoint.app
  • メニュータイトル
    • 数式
  • キーボードショートカット
    • Control + - キー

追加 をクリックすれば、数式挿入のショートカットキーの設定は完了です。

figure2

使い方

例えば、スライドの真ん中に sin[kx + ly + mz - σt] という数式をトラックパッドやマウスを操作せずに入力することができます。

設定したショートカットキーを入力すると,数式入力モードになります.

figure3

あとは数式入力モードで数式を入力するだけです.

figure4

おわりに

PowerPoint 2016 for Mac で数式挿入のショートカットキーを設定する方法の紹介でした.

最後までお読みいただきありがとうございました。


山田 武尊 / 立教大学(理学) / ACCESS CO LTD