typememo.jp

iPhone で飲んだ水の量を記録するアプリ – Water

2020.08.04

#tech#ios

Contents

  • はじめに
  • Water の使い方
  • おわりに

はじめに

iPhone で飲んだ水の量を手短に記録できるアプリを作りました。

その名も、Water

使い方はシンプルで、アプリをタップして飲んだ水の量を入力するだけです。

水を飲むのってなんだかんだ大事なので、 水を 2.5 L 飲むと気分が晴れるよ とか、 食事の前に 500 ml の水を飲むと痩せるよ とか、 水を 300 ml 飲むと集中力と記憶力が上がるよ とか、 いろいろいい効果があるようなのです。

自分が1日にどれくらいどのタイミングで水を飲んでいたのか振り返ることができれば楽しいんじゃないかと思ってアプリを作りました。

Note:

iPhone のショートカットライブラリ以外のショートカットを使用するには、 許可されていないショートカットを許可する必要があります。 許可されていないショートカットの許可方法はこちら

それでは、使い方を説明します。

Water の使い方

アプリのインストールが終わったら、アプリをタップしてください。

すると、飲んだ水の量を入力するダイヤログが表示されます。

飲んだ水の量を ml 単位で入力し、OK をタップすると、ヘルスケアアプリの水分を表示します。

飲んだ時間帯と水分量、先週との比較などがひと目でわかります。

ぜひ、使い続けてみてください。

おわりに

iOS で飲んだ水の量を記録できるアプリ Water の紹介でした。

自分もこのアプリで飲んだ水の量を記録した結果、 平日に比べて休日の水分量が約半分になっていることを知り、 休日は意識して水をたくさん飲むようにしています。

最後まで、お読みいただきありがとうございました:)


山田 武尊 / 立教大学(理学) / ACCESS CO LTD